箸袋で作る箸置き

箸袋で作る兜(かぶと)の箸置き

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

かっこいい兜(かぶと)の箸置き作ってみませんか?

 

5月の節句の兜(かぶと)や、戦国武将の兜(かぶと)

とてもかっこいいですね 笑

 

折り紙でかぶとを作ったことありませんか?

折り紙の作り方とは少し違いますが

できあがりは,とてもかっこよくて かわいいですよ。

 

兜に詳しい方はご存じだと思いますが、吹返(ふきかえし)もついてる兜ですよ 笑

 

この兜(かぶと)の箸置きは、長さが短い箸袋におすすめです。

長い箸袋でも、途中で少しカットすれば作れます。

ちゃんと、手でちぎれますよ 笑

作り方で説明していますので、安心してくださいね。

 

それでは作り方です。

 

【かっこいい兜(兜)の箸置き】 作り方

箸置きを半分に折って、中心線に合わせて三角に折ります。

黒線の所を折ります。

黒線の所を折ります。

黒線の所を折ります。

裏返して、長さの調整をします。

三角の黒印から大体5mm~1cm以上長ければ切り取ります。(黒線を切ります)ここが長すぎるとうまく出来ません。

裏返します。

黒線のところを中心線に合わせて三角に折ります。

黒線を折ります。

ここは折り紙の兜と同じです。

黒線を折ります。

矢印の所に指を入れてふくらませて下さい。

形を整えて出来上がりです。

 

最後に

 

いかがでしたか?

とてもかっこいいですよね。

それにかわいい~♪

 

 

赤丸が、吹返(ふきかえし)です。

 

自分で作ったのに見とれちゃいます 笑

ぜひ一度作ってみてくださいね♪