色々な箱

折り紙で作る可愛い「うさぎの箱」の折り方!

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

折り紙で「うさぎの箱」を作ってみませんか?

 

 

折り紙で作る箱は、色々な折り方がたくさんあります。

今回は、折り紙1枚で「うさぎの箱」を折ってみましょう♪

 

折り方がちょっと分かりずらいところがありますので

折り紙初心者には難しいかもしれません。

折り紙に慣れてから挑戦するといいと思います。

 

 

可愛い「うさぎの箱」なので、お菓子入れにするのもいいし

小物を入れても良いですね。

子供一人ひとりにお菓子を分けて入れてあげると喜びますね。

 

 

15cmの折り紙で作ったんですが、結構お菓子も入ります 笑

家ではライター入れで実用的に使っています。

可愛いうさぎの箱なのでとても気に入ってるんですよ 笑

 

可愛い折り紙は、心癒されていいですね。

是非作ってみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

では折り方です。

 

可愛い「うさぎの箱」の作り方

ピンクのうさぎの箱を作ります。

 

折り紙を1枚使います。

 

折り線をつけていきます。

裏にして、半分に折ります。

 

更に半部に折ります。

 

開いて、さらに半分に折ります。

 

開いて、反対側も同じに折ります。

 

上から2番目の折り線に合わせて折ります。

 

反対側も同じに折ります。

 

開いて、三角に折ります。2か所折ったら開きます。

 

上から2番目の線に合わせて折ります。

 

右側の三角の折り線をおっていきます。

三角の角は、上から1番目の折り線に合わせます。

 

裏返して、一番下の線を折ります。

 

上の四角を下に折ります。(青○の部分)

 

左下の部分(青○)の角を上の三角の角に合わせて折ります。

下の所は全部折らないで、黒線の所くらいまで折ります。

 

黒線の折り線を折っていきます。

黒線を折った三角の角を左側に持って行き、下から3番目の線を折ります。

 

三角の部分(青○)を右側に折ります。

 

右下を上から1つ目の線に合わせて三角に折ります。

 

折り紙を少し開いて、黒線のMの折り線を折っていきます。

 

黒線を折ります。

 

黒線を折ります。

 

ここは少し難しいです。

黒線を折りますが、内側に折ります。

裏から見たところです。

黒線を折ります。

右側の拡大です。中に折込みます。

左側の拡大です。指を入れて、三角に折ります。

 

 

反対側もおなじに折ります。

裏から見たところです。

左側の拡大です。中に折込みます。

右側の拡大です。指を入れて三角に折ります。

 

右側の三角の折り線に合わせて、左側の黒線を折ります。

 

今折った所を、内側に折込みます。

 

黒線を折ります。(裏表両方)

 

黒線を折ります。

 

うさぎの耳の部分になります。

上まで折りながら広げます。

 

裏側もおなじに折ります。

裏側はテーブルに置いて折る時は、下の耳がつぶれないように折ってください。

手で持ちながら折った方がいいかもしれません。

 

 

黒線を折ります。

 

裏側も折ります。

 

箱になる所を開いていきます。

 

開けたら顔をつくっていきます。

顔を正面に向けて広げます。

中におてれるところを、外側に折ります。

 

形を整えて出来上がりです。

 

 

最後に

可愛い「うさぎの箱」の作り方でした。

いかがでしたか?

 

途中難しいところがあるので、折り方をよく見て折ってくださいね。

 

両面色つき折り紙で作ると、耳の部分も色が出ます。

折り紙に慣れている人は、2枚重ねて折ってもいいと思います。

 

厚みがあると、よりしっかりした箱になります。

 

折り紙は、折り方が難しかったりすると途中で嫌になってしまうんですよね。

私も折り紙図が理解できなくて途中で投げ出したことあります 笑

 

難しい折り紙ばかりではないので、嫌いにならないでくださいね。

色々な折り紙に挑戦して、出来上がった時は喜びも大きいです。

 

折り紙は一番身近で、なんでも作れる優れものです。

優しい気持ちにもしてくれます。

色々な折り紙を是非楽しんでください♪