シングルマザー

離婚しても終わらない〜

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

「立って歩け 前へ進め あんたには立派な足がついてるじゃないか」

漫画「鋼の錬金術師」主人公のエドワード・エルリック(エド)の言った言葉です。

 

すごく深い言葉です。

私はシングルマザーの道を選び、どんなことがあっても前に進まなければなりません。

シングルマザーではなくても、前に進むのは簡単なようで難しいことです。

 

離婚までの道のりは、すごく長く暗いトンネルの中に迷い込んだようで、光を求めて暗闇の中を手探りで進むような感じです。

何度も光が見えては消え、見えては消えの繰り返し

先の見えないトンネルは出口はないんじゃないか?

このまま暗闇からでれないんじゃないか?

 

不安と恐怖に襲われたり

心が折れそうになったり

自分が自分でなくなったり

 

辛い辛い道のりを乗り越え、やっと光にたどり着く。

どんな長いトンネルにも出口はあるんです。

 

出口を出て、光を浴びた瞬間は涙が出るほど嬉しかった ♪

 

ずーとこのまま余韻に浸っていたかった〜 笑

 

 

心を癒やす暇もなく、現実と向き合わないといけません。

色々な手続きに追われますが、面倒でも離婚に向けて戦ったこと思えば嬉しい苦労です 笑

 

これからの経済的なこと、子供のこと、仕事のこと考えることは色々ありますが、離婚問題から開放されて心は軽くなりました。

やっと自分を取り戻せたと思ってました。

 

私は離婚しても離婚前の家に子供たちと住んでいるので、私の生活はほとんど変わりないです。

それはそれで色々噂になったりもするみたいで、近所でも子供の学校でも、聞いてくれれば離婚したって話できるのにヒソヒソ話されると気持ちいいもんじゃないですね。

離婚の時に精神的に敏感になってしまったから、刺さるような感じがしちゃうんです。

私が離婚したって負い目を感じていたから、そう見えたのかもしれませんが

自分から

私、離婚しましたよ〜♪

なんて言えないじゃないですか 笑

 

私何か悪いことしましたか〜?

負い目は、子供たちに感じてただけなんです。

 

 

離婚してから時間がたつと、心の傷は癒えて強くなるもんです。

慣れなんでしょうか?周りのことは気にならなくなります 笑

 

ただ、身内は別です。

何かって言うと、何で離婚したんだとか言われるんです。

私のこと心配してくれてるからだと思うんですが

 

今更そんなこと聞いてどうするの?

過去に戻ってやり直すの?

 

そんなこと出来るわけないのに・・・

あの時こうすればよかったんじゃないか?って言われても・・・

 

責められてる気がすると、離婚の時に味わった苦い思いが蘇ってくるんです。

辛さが思い出されて、また暗闇に入ったみたいで、どこに光を見つけていいのかわからなくなります。

 

離婚しても終わらないんだ〜

 

私の試練かもしれませんね。

過去に引き戻されそうになっても、前に向かって進まなければいけない。

それに耐えられるだけ強くならないと、自分の足で立って歩くことできないってことなんですかね。

 

身内は本音でぶつかってきます。容赦ないです 笑

 

本音で言ってくれる人はなかなかいません。

有り難い存在ですが

少しは手加減してください〜♪

って言えるようになりたいです 笑

 

痛いところついてくるので、こちらも小さくなってしまいます。

前に進むって、本当に難しいことですが

自分に負けないで少しづづでも前に向かって行きます。

エドのように 笑