漫画

「ジョジョの奇妙な冒険」3部!「愚者(ザ・フール)」のカードを持つスタンド使いイギー

出典:http://jojo-animation.com/sc/contents/character/iggy.html

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」3部で登場するイギーは私の好きなキャラの1人(1匹?)です。

 

エジプト編から登場します。

 

犬種はボストンテリア

出典: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ボストン・テリア

 

人間には決してこびることもなく、太々しく人間を馬鹿にした態度の犬ですが、

そこがまた可愛くてイギーらしくて憎めないんですよ 笑

 

犬好きの私には、どんな存在になるのか楽しみでした。

スポンサーリンク

 

 

イギー登場

 

ジョースター一行のスケットが来ると言うので私はワクワクしました。

 

ジョースターが

性格に問題があって連れて来るのに時間がかかった

引用:TVアニメ「愚者(ザ・フール)のイギーとゲブ神のンドゥール その1」

と言ったので、私はどんなスタンド使いなのかとくぎずけになりました。

 

スピードワゴン財団のヘリコプターでエジプトまで連れて来られたんです。

ヘリから出てきたら

え〜    犬〜 。。。笑

 

ヘリで揺られてご機嫌ななめだと言う事もあって

ヘリからいきなりポルナレフの顔に飛びつき

髪を噛んでむしっておならおする

 

とても強烈的な登場でした 笑

 

ジョースター曰く

人間の髪の毛を大量にむしり抜くのが大好きで

髪の毛をむしる時に人間の顔の前で屁をするのが趣味の下品な奴じゃった

引用:TVアニメ「愚者(ザ・フール)のイギーとゲブ神のンドゥール その1」

 

ポルナレフは自分の大事な髪を乱されて、

犬のくせに生意気だ〜

とスタンドのチャリオッツを出すと、

イギーも直ぐさま自分の砂のスタンド「ザ・フール」を出し、

ポルナレフは砂のスタンドに苦戦。

 

出典: https://dic.pixiv.net/a/イギー

 

アヴドゥルも、敵で無くて良かったと思うほどのスタンド。ポルナレフにも、お前には勝てないと言っていた。

承太郎ですら

シンプルな奴ほど強い   俺にも勝てるかどうか

引用:TVアニメ「愚者(ザ・フール)のイギーとゲブ神のンドゥール その1」

いやいやいや、そんなに強いんかい  笑

 

イギーの大好物の、コーヒー味のチューインガムを見たとたん、戦いそっちのけで一目散に駆け寄って箱ごと奪い取っていき、戦いは終了。

犬らしくて可愛い~ 笑

コーヒー味のチューインガムが好物なんて、変わった犬だなぁ (^^ )

 

登場してそうそうに、敵のスタンド使いが現れたけど、犬の嗅覚なのか見えないスタンドにいち早く気づくけど

自分には関係ないよ~と言わんばかりで砂の上で寝てしまう。

誰にも群れない態度も、憎々しいけど可愛いなぁ~♪

 

やっぱり強いからそんなことが出来るんだよね。

 

イギーの活躍?

 

イギーは、物語のよいしょよいしょで直接的や偶然?なのか、良いタイミングで出てきて敵を倒してしまう。

そんなシーンは見逃せない所です 笑

 

「ゲプ神」のンドゥール戦

イギーの嗅覚と砂のスタンド「愚者(ザ・フール)」の飛行能力で、承太郎と共に「ゲプ神」のンドゥールを再起不能(リタイヤ)に。

 

「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ戦

ジョースター一行を倒そうと「トト神」ボインゴの漫画の予言能力で予言されたとおり、カフェで「クヌム神」オインゴが毒入り紅茶をジョースター一行に飲ませようとしたとき、イギーが別の客のテーブルの上のケーキを盗み食いしたので、ジョースター達は毒入り紅茶を飲まずに済んだ。

また、ボインゴの予言でオインゴの仕掛けた爆弾で承太郎を倒すはずが、オインゴが捨てた爆弾入りのオレンジをイギーが拾ってきたため、承太郎に変身したオインゴが予言通り爆破。再起不能(リタイヤ)に。

 

「アヌビス神」戦

「アヌビス神」の妖刀(ようとう)に支配された少年が妖刀(ようとう)を承太郎に投げつけようとしたとき、少年が落としたキャンディを拾い食いしようとイギーが走ってきて、少年がイギーにつまずいて「アヌビス神」の妖刀(ようとう)は承太郎の所ではなく、ナイル川の川底に落ちて再起不能(リタイヤ)に。

 

DIOの館で

迷路のようなDIOの館の中で、イギーの臭覚で柱の中に隠れていた敵、幻覚のスタンド使いケニーGを一撃で撃破。再起不能(リタイヤ)に。

迷路は無くなり通常の状態にすることができた。

 

犬好きを見放せなかった。地獄の門番ペット・ショップ戦

出典: http://jojo-animation.com/sc/contents/story/38.html

 

イギーと言えば何と言っても「ホルス神」ペット・ショップとの戦いでしょう。

何度も何度も観てしまいます。

アニメでは、ここからイギーがしゃべるようになるんです 笑

しゃべると言っても、人間と会話できるわけではなく

心の声ですけどね 笑

 

イギーが偶然通りかかったところがDIOの館で、その館を守っている番犬ならぬ番鳥のハヤブサ「ホルス神」のペット・ショップと出会ってしまう。

冗談じゃ~ないぜ。俺はDIOとかいう男とは無関係なんだぜぇ。無理やりエジプトに連れて来られて、たまたまジョースター達と一緒になっただけなんだ。戦うなんてごめんだぜぇ。

俺は気ままにちょっと贅沢して、いい女と恋をして、なんのトラブルもねえ平和な一生を送りたいだけだ。

こんな凶暴な奴と一文の特にもならねえ戦いをして、危険なめに合う気はさらさらねえぜ。

引用:TVアニメ「地獄の門番ペット・ショップ その1」

そう言ってたイギーだけど、犬好きな少年を見捨てることが出来なかった。

自分の飼い犬を探しに来た少年が館の門をくぐろうとしていたが、一度は自分とは無関係だとその場を去ったけど

やれやれ、犬好きの子供は見殺しには できねえぜ

引用:TVアニメ「地獄の門番ペット・ショップ その1」

戻ってきた~

そんなイギーの優しい気持ちが嬉しかったなぁ。

そして、顔も凛々しくなって、かっこいい~♪

 

そこから、イギーとペット・ショップの戦いが始まることになる。

イギーのザ・フールも強いけど、ペット・ショップもかなり強い。

イギーが油断したすきにペット・ショップの攻撃でイギーの左前足が氷で身動きできなくなってしまい

逃げるために左前足を失ってしまう。

 

川の中に逃れたイギーだったが、ペット・ショップに追い詰められてしまう。

 

絶対絶命!!

 

 

出典: http://jojo-animation.com/sc/contents/story/39.html

 

ペット・ショップの攻撃から逃れるために、イギーが思いついた作戦がすごい。

 

わざと爆発させて空気圧で吹き飛ぶ

 

ペット・ショップが氷柱のミサイルを口から発射させる瞬間、くちばしを噛んで口内で爆発させる。

イギーの作戦で、やっとの思いでペット・ショップを撃破、再起不能(リタイヤ)させることが出来た。

でも、川の中に投げ出されたイギーは、岸まで泳ぐ気力もなく

なんのトラブルもない人生を送るはずだったのに・・・

 

畜生 ミスったぜ・・・

 

引用:TVアニメ「地獄の門番ペット・ショップ その2」

 

川の中に沈みながら

今までのイギーの人生が走馬灯のようにかけ巡っていく

 

イギー~ 死なないで~ 泣泣泣・・・

私がそう思ってた次の瞬間

イギーが助けた少年がイギーを抱いて川の中から現れた。

イギーも再起不能になるんじゃ~ぁないかってハラハラしたよ。

 

イギーの決意

 

今までジョースター達に協力することもなく、DIOを倒しに行くことなんて俺には関係ない、

勝手にやってくれぐらいの態度だったけど、自分をこんな目に遭わせたDIOが憎くて、

ジョースター達をDIOの館まで自ら進んで案内をした。

 

自分が理不尽な目に合うのは、全てDIOという野郎が原因だ。

ならば、ひどい目に合わされた借りは必ず返す。

DIOの館の前で、そうイギーは決意していた。

 

男はかっこいいね。犬だけど 笑

顔つきも更に凜々しくなって、イギー大好き~♪

 

最後に

 

イギーは色々な顔を見せてくれて楽しませてくれる。

ポルナレフとの関係も面白い。

もしかしてポルナレフも犬好きなのか? 笑

普通犬っていのは 人間に愛想を振りまくもんだろ~が

あのひねくれたクソ犬

引用:TVアニメ「地獄の門番ペット・ショップ その2」

そう言いながらもイギーが見当たらないと心配してる感じがあるからね。

 

笑ったり、怒ったり

イギーがいるからこそのシーンも数々あります。

イギーの存在は外せないものです。

 

いよいよDIOの館での戦へ

つづく