いろいろな折り紙

ユニット折り紙でサイコロ?パーツを組み立てて四角いサイコロを作ってみよう♪

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

折り紙で「ユニットのサイコロ」を作ってみませんか?

 

何枚かの折り紙を組み合わせて作るユニット折り紙って難しくない?

そう思うかもしれませんが、サイコロは一番簡単だと思います。

折り紙は6枚使いますが、折り方は簡単です。

子供のころ私もよく作っていました 笑

 

 

ユニットって作ってみたいって思ってる人も

サイコロ型から挑戦するのがいいと思います。

 

ユニットは組み合わせているうちに、わけが分からなくなってしまって失敗しちゃうんですよ。

サイコロ型は、組み立てているときもイメージしやすくて間違えることも少ないです。

 

サイコロ型が作れたら、三角や折り紙12枚のユニットなども挑戦すると面白いですよ。

今回は一番簡単な、サイコロ型のユニット折り紙を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

では作り方です。

 

折り紙6枚のユニット「サイコロ型の四角」の作り方

折り紙を6枚使います。

写真は7枚になってしまってすみません。

 

ユニットパーツの折り方

 

同じ折り方で6枚すべて折ります。

 

 

裏返して半分に折ります。

 

広げます。

 

半分に折った線に合わせて折ります。

 

反対側も半分の線まで折ります。

 

開きます。

 

手前の折り線に合わせて、左側を三角に折ります。

 

手前の線を折ります。

 

一番奥の線に合わせて、右側を三角に折ります。

 

上下向きを変えます。

 

手前の折り線に合わせて、左側を三角に折ります。

 

手前の線を折ります。

 

一番上に合わせて、右側を三角に折ります。

 

今折った三角を下の折り紙の中に入れます。

 

裏返して、右上の先端を左上の角に合わせて折ります。

 

左下の先端を右したの角に合わせて折ります。

 

パーツは出来上がりです。

6枚とも同じに折ってくださいね。

最初に折る三角は全て左側を折ってください。

1枚でも間違えると、出来上がりの形が違って組み合わなくなってしまいます。

組合せ方

 

いよいよ組み合わせていきます。

最初にパーツ2枚を組み合わせます。

 

3枚目を組み合わせます。

 

4枚目を組み合わせます。

 

裏返して1枚目と4枚目を組合わせます。

 

5枚目を組み合わせます。

まだ1色の面を上に向けて組み合わせていきます。

四角くなったのでわかりやすいと思います。

 

向きを変えて裏側の面に織り込みます。

 

6枚目を組み合わせます。

 

向きを変えて裏側の面に織り込みます。

 

残りの部分も織り込みます。

 

全部折込んだら形を整えて出来上がりです。

 

 

最後に

 

サイコロ型はどうでしたか?

出来上がりをイメージ出来るから組み立てやすいでしょう 笑

最初に作るユニットには最適です。

 

組み合わせ方に慣れれば色々なユニットも作れるようになります。

これは折り紙12枚で作ったユニットです。

 

 

ユニットも奥が深いです。

色々なユニット折り紙はありますが、

まずは簡単なサイコロ型を作ってみてくださいね~♪