日記

喧嘩から得たもの

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

久々に息子と親子喧嘩しました 笑

息子とは父の会社で一緒に仕事しているんですが

今日は仕事の事での喧嘩です。

スポンサーリンク

 

身内だからこその甘え

 

記憶にあるかもしれませんが

大塚家具の親子対立

 

うちはあんなに大きな会社では無いですし

大塚家具の対立程、レベルも高い喧嘩じゃありませんが 笑

 

昔から会社に色々な問題があるので

私は正常な会社にしたいだけなんです。

 

息子は自分は正しいと思っていて、自分の都合の悪いことは別の事にすり替える。

会社を引っ張って行かなくてはいけないのに

自分の利益ばかり守ってしまう。

 

身内だから甘えがあるのでしょうか?

身内って難しいですね。

 

何度となくあるいざこざ。これが確執?

 

息子とは私が離婚してからもいい関係だったと思うんですが、いつの頃からか行き違いになってしまったんです。

 

私の何かが気に入らないようです。

話し合いをしても平行線

これが確執って事なんでしょうか?

 

私は過去にこだわることなく、未来に向かっての話を進めたい

息子は、こだわっていることが解決しないと前に進めないと言う。

 

私だってこだわりがないわけではない

でも、こだわっても自分だけの問題じゃないから

納得する解決方法はないかもしれない

だからこそ、今までのことはお互い水に流して前に進みたいと思う。

 

私は楽天的なのかもしれないけど

私だって色々我慢している事あるんだけどなぁ

 

我慢して我慢して我慢して

どれだけ我慢すればいいのかと思うほど我慢して

悔しい思いも散々してきて・・・

 

あまりにも人を馬鹿にした態度や言動に

ジョジョの奇妙な冒険に出てくる

スタンドの「アヌビス神」のように

ぜ〜ったい  ぜ〜ったい  負けない

そんな思いがこみ上げてきます。

息子に負けないって言うのもおかしいですが 笑

 

所詮相手の気持ちはお互いわかるわけない

 

相手を尊重する

自分が謙虚になる

 

誰に対してでも、そう言う気持ちは持っていてほしいと思います。

 

悔しさから自分の壁を壊すことができた

 

数年前から、息子と一緒に仕事をするのは無理だと思ってました。

すぐにでも仕事を辞めたい

そう思ったことは数知れず

でも、生活できなくなるので我慢してきました。

まだ下の子2人が一緒に生活しているので…

 

今日は、私も今まで我慢して言わなかった事を息子にぶつける事が出来たので、ある意味スッキリしました。

 

でも、悔しさは残ります。

その悔しさはどこにぶつければいいのか、ずっと考えてました。

何にぶつけようか・・・?

 

そうだ‼︎

「ぜ〜ったい ぜ〜ったい 負けない」

その気持ちをネットビジネスにぶつけよう。

ぜ〜ったい ネットビジネス成功させる

 

今までも真剣にやってなかった訳ではありませんが

もたもたしてる場合じゃない

そう思わせてくれました。

 

息子との喧嘩で、私は自分の壁を破ることが出来ました。

 

この野郎〜って思う気持ちを全てネットビジネスにぶつけよう

 

考え方を変えれば、息子の反発が激しいほどネットビジネスに対する気持ちが一層強くなります。

 

喧嘩は嫌ですが、私には意味のある事だったんだと思います。

すべての事には意味がある

そう思わせてくれました。

 

今に見てろよ〜ぉ〜‼︎

 

そんな気持ちでネットビジネス頑張ります 笑