エクセル

0を表示しない方法!エクセルで計算式を入れたままでも0を表示させない方法だよ!

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

0って表示させたくないなぁ~

計算式入れたまま0って表示させない方法なかなぁ?

0の文字消したいけど計算式は消したくないなぁ~

って思ったことありませんか?

 

そんなあなたに

 

0を表示させない方法を説明します。

知らない人は参考にしてね。

スポンサーリンク

 

セルの書式設定

0を消したいセルをクリック。

数式バーに計算式入ってるでしょう。

計算式入れたままで、0を消していくからね。

 

セルの書式設定を表示させます。

上にあるメニューバーから、ホームをクリックしてフォントの右角の印をクリック。

 

マウスを右クリックしても出てくるよ。

右クリックして出てきた中から、セルの書式設定をクリックでもOKだよ。

 

表示形式

書式設定の上のシートから、表示形式をクリック。

分類-ユーザー定義

左側の分類からユーザー定義をクリック。

 

種類

右側の種類の下の中から0を探してクリック。

見つからなかったら、右側のスライドバーでスライドさせて見つけてね。

 

0を表示させないように設定する

 

0を表示させないように設定していくよ。

種類の文字のすぐしたも0になってるでしょう。

ここに入力していくよ。

0の後ろにセミコロンを2つ入れてね。

0;; 

 

出来たらOK押してね。

 

エクセルに戻ると、0は消えてるでしょう。

数式バーは計算式入ったまだよ♪

 

最後に

0を表示させたくない時って有るんだよね。

知らないときは、計算式消したりしてたけど

いちいち面倒だし、間違えの元だからね。

 

これって、リンク貼り付けする時にも使えるよ。

リンク元に何も入れてなくても、この方法をしておけば

リンク先も0の表示はなくなるよ。

 

表示させたくないときは、試してみてね♪