いろいろな折り紙

折り紙でリースの作り方!折り紙8枚で作る

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

折り紙で「折り紙8枚で作るリース」を作ってみませんか?

 

折り紙で作るリースは何種類もありますが

今回は折り紙8枚を使って作るリースを紹介します。

 

8枚ともすべて同じ折り方で折ってパーツを作り

それを組み合わせてリースを完成させます。

 

組み合わせるのが少し難しく感じるかもしれませんが

8枚とも同じ組み合わせ方なので、ゆっくり組み合わせていけば大丈夫ですよ。

色を変えるだけで、クリスマス・ハロウィン・ひな祭りなど

季節に合わせて可愛いリースが作れます。

 

折り紙を1/4の大きさでも作れますので

小さいものをお部屋の色々なところに飾っても可愛いですね♪

 

是非作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

 

では折り方です。

 

【折り紙8枚のリース】作り方

パーツの作り方

 

2種類の折り紙を4枚づつ使います。

折り紙を1枚用意します。

1.三角に折ります。

2.黒線を折ります。

向きを変えます。(逆さまにします)

3.開きます。

4.黒線を折ります。

5.折り線に合わせて下から上に折りあげます。

6.黒線を折ります。

折る目安は裏からみて、黒線のように大体一直線になるように折ります。

裏にします。

7.黒線を折ります。

裏返して出来上がりです。

こちら側が表になります。

同じ折り方で、8枚すべて折ります。

 

組み合わせ方

 

8枚を組み合わせていきます。

1種類づつ交互に組み合わせていきます。

色が違うパーツを1枚づつ用意してください。

1.黒線と黒線を合わせます。

ピンク色の折り紙が上。緑色の折り紙が下。

左側に出ている緑の三角の部分をピンクの中に折り入れます。

上に出ているピンクの三角の部分を緑の中に折りいれます。これを8枚繰り返します。

2.3枚目のパーツを合わせます。(ピンク色の折り紙)

黒線と黒線を合わせます。後から組み合わせる方が下になります。

 

3.4枚目のパーツを合わせます。(緑色の折り紙)

4.5枚目のパーツを合わせます。(ピンク色の折り紙)

5.6枚目のパーツを合わせます。(緑色の折り紙)

6.7枚目のパーツを合わせます。(ピンク色の折り紙)

7.8枚目のパーツを合わせます。(緑色の折り紙)

形を整えて完成です。

裏からみたところ

 

最後に

 

いかがでしたか?

組み合わせる所が少し難しかったですか?

組み合わせた所が外れてやりづらかったら、裏側をセロテープで仮止めして抑えると組み合わせやすくなりますよ。

 

今回使った折り紙は、2種類とも裏側が白だったので

両面色つき折り紙を使うともっと色や柄があって素敵ですよ。

 

季節の行事に合わせて色々アレンジして楽しむこともできますので

試してみてくださいね♪