いろいろな折り紙

海外でも人気の折り紙の鶴!一緒に折りましょう♪

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

折り紙で「つる」を作ってみませんか?

 

子供の頃一度は作った事あるんじゃないでしょうか。

久しぶりに作ろうとしても、意外と忘れてたりするんですよね 笑

折り方を忘れてたら思い出しながら一緒に折ってみませんか?

 

海外でも折り紙は人気なんですよ。

日本ではわりと見慣れてる折り紙ですが、海外では結婚式で折り鶴を使って会場を飾ったりして

とってもオシャレな雰囲気なんです。

 

私も折り紙大好きで、鶴も大好きですがさすがに結婚式の飾り付けなんて発想はありませんでしたよ 笑

当たり前すぎる物も、発想一つで変わるもんですね 笑

 

折り紙久しぶりって人も是非作ってみて下さいね

 

スポンサーリンク

 

では作り方です。

 

【つる】作り方

折り紙を1枚使います。

最初に折り線をつけていきます。折り紙の裏と表を間違えないように折ってくださいね。

表から折っていきます。

三角に折ります。

開きます。

向きを変えてもう一方も三角に折ります。

開きます。

裏側から半分に折ります。

開きます。

向きを変えてもう一方も三角に折ります。

開きます。

折り線の通り折りたたんでいきます。

しっかり折り線を付けてください。

中央線に合わせて折ります。

線の所を折って折り筋を付けます。

折ったところを戻します。

開いて折り線に合わせて折ります。

裏返します。

中央線に合わせて折ります。

開いて折り線に合わせて折ります。

中心線に合わせて折ります。

裏返します。

中心線に合わせて折ります。

隣を1枚開きます。

裏返します。

隣を1枚開きます。

したの先端を上の先端にわせるようにして、線の所を折ります。

裏返します。

したの先端を上の先端にわせるようにして、線の所を折ります。

くちばしとしっぽを作っていきます。

線を折ります。

折りながら隣を1枚開きます。

もう一方も同じようにします。

線を折ります。

折りながら隣を1枚開きます。

片方にくちばしを作ります。線を折ります。

ここまでできたら、全体をもう一度しっかりおさえて折ります。

つるを開いていきます。羽の付け根を両方持って背中を広げていきます。

開けたら出来上がりです。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

折り方覚えてましたか? 笑

 

最初に折り線を付けてから折った方が、

折り紙苦手な人にもきれいに折れると思いますよ。

 

アニメの「ちびまるこちゃん 」にも出てきた

直径1cm角の折り紙で作ったつる

私も子供の頃作った事あるんです 笑

久しぶりに作ってみました

さすがに1cm角では作れなくて、2cm角でつくりました。

大きい方は18cm角の折り紙でつくりました。

 

興味のある人は挑戦してみてね〜♪