ひな祭り

簡単に作れるお雛様!折り紙で、なめびな・おびなの作り方

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

折り紙で「簡単に作れる、めびな・おびな」を作ってみませんか?

 

3月3日は桃の節句、ひな祭りですね。

ひな人形を飾って、家族みんなで子供の健康を願う日です。

 

おじいちゃん、おばあちゃんに立派なひな人形を

買ってもらっているかもしれませんね。

 

うちには女の子が3人いますが、それぞれのひな人形はありません。

ほとんどの家庭でもそうだと思います。

そんな時は、折り紙でそれぞれのひな人形を作ってあげました。

 

自分のひな人形があれば子供も嬉しいもんですよね 笑

 

ちなみに、お内裏様(おだいりさま)・お雛様(おひなさま)って歌にも出てきますが

お内裏様(おだいりさま)= 男雛(おびな)

お雛様(おひなさま)= 女雛(めびな)

私はそうだと思っていましたが違うんですね。

 

お内裏様(おだいりさま)=男雛(おびな)・女雛(めびな)のお二人

お雛様(おひなさま)=男雛(おびな)・女雛(めびな)・三人官女(さんにんかんじょ)・五人囃子(ごにんばやし)などすべてのお人形

 

これが正しい呼び名なんですって。

へ~って思っちゃいました 笑

 

簡単に折り紙で作れるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

では作り方です。

 

【簡単に作れる おびな】作り方

 

折り紙を1枚使います。

1.裏にして三角に折ります。

2.戻します。

3.中心線に合わせて折ります。

4.右側も三角に折ります。

5.1cmくらいの所を折ります。

6.半分に折ります。

向きを変えます。

7.線を折ります。

8.線を折ります。

9.黒線を後ろに折りますが、前の三角は折らずに後ろの部分だけ折ります。

後ろから見たところ。

表にしておびなの出来上がりです。

 

【簡単に作れる めびな】作り方

 

折り紙を1枚使います。

おびなの折り方と同じに折って、おびなを完成させてください。

1.線を折ります。

出来上がりです。

 

最後に

 

いかがでしたか?

折り方は簡単でしょう。

扇としゃくを持たせてもいいですよね。

リースを作って飾っても可愛いですよ。

ぼんぼりや桃の花などをアレンジしたりするのも素敵ですね♪

 

ぜひ作ってみてくださいね~♪