箸袋

【初心者でも簡単】折り紙で作るシンプルな箸袋!イベントにも使えますよ

 

こんにちは(^O^)♪ tokoです。

 

折り紙でシンプルな箸袋を作ってみませんか?

 

急に義理のお姉さんが来るっていうけど、コンビニのお箸しか無いよ〜

ビニールに入ったまま出すのもちょっと・・・ 

なんてことありませんか?

 

そんな時、簡単に作れる箸袋があるんです。

折り紙で作ったのに見栄えがいい

即席なのに、お姉さんのために用意しておきました〜♪

って感じで、お姉さんも気を良くしてくれると思いますよ 。

 

子供の誕生会

クリスマス会

こどもの日

 

そんなイベントの時にも、箸袋がテーブルを可愛く彩ってくれます。

 

 

作り方はとても簡単なので、折り紙苦手な初心者さんにもおすすめです。

 

出来上がりの長さは、使う折り紙の長さより1cmくらい短く出来上がります。

(15cm×15cmの折り紙で作ると、出来上がりは14cmくらいになります。)

スポンサーリンク

是非、作ってみてください。

 

それでは作り方です。

 

 

【シンプルな箸袋】作り方

折り紙に折り線をつけます。

折り紙を裏にして、縦に4頭分します。

右端を0.5cmくらい折ります。

表から見た状態です。

右上を折り線に合わせて三角に折ります。

左上を中心線に合わせて三角に折ります。

左側の折り線を折ります。

中心線を折ります。

右側の折り線を折ります。

下の所を1cmくらいの所を後ろに折ります。

折り目をよく折って出来上がりです。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

折り紙苦手な初心者さんでも大丈夫でしょう。

イベントの前にお子さんと一緒に折って、お客様をおもてなししてもいいですね。

 

折り紙の柄を変えるだけで、お子さんから大人の方まで、どなたにでも喜んでもらえると思いますよ。

 

コンビニのお箸だなんて、誰も気づきません 笑

ほんの少し手を加えるだけで、喜ばれるおもてなしが出来ます。

是非試してみて下さいね ♪